サラリーマン不動産投資!不動産投資がサラリーマンの副収入に合う4つの理由

こんにちは。
森りゅうえいです。

私は、サラリーマンの傍ら、私と妻の老後資金作りを目的として不動産投資を行っています。

但し、私個人が行っているのではなくて、家族を社長に据えるプライベートカンパニーを設立して、そこで不動産投資を行っています。

理由は、プライベートカンパニーという法人で事業を展開する方が、税制、事業の拡大、そして社会的信用という3点に於いて個人で行うよりも多大なメリットがあると判断したからです。→ *注1ご参照

この点、私と同じサラリーマンの同僚や知人から「なぜ不動産投資なの?」と質問されることが度々あります。

確かに、プライベートカンパニーの事業は、予め定款に定めた事業範囲であれば何でも良いのですが、我が家は不動産投資を選択しました。

家族が社長のプライベートカンパニーですが、実際は、私も色々とアドバイスしてプライベートカンパニーでのビジネスを進めています。

ですので、私はサラリーマンという本業の合間を縫って、プライベートカンパニーをサポートして居り、我が家トータルで見れば、プライベートカンパニーの不動産収入は実質的に私のサラリーマンとしての給料を補う副収入だと言えます。

サラリーマンの給料を補う副収入ならば、株やFXなど他の手立てもある中でなぜ不動産投資なのか?

そこで今回は、サラリーマンの副収入として不動産投資が合う4つの理由を分かりやすく解説していきます。

*注1:プライベートカンパニーのメリットに関しては、以下の別記事で解説していますので、ご参照ください。

不動産投資が副収入に合う4つの理由

冒頭で申し上げた通り、私は家族でプライベートカンパニーを設立して不動産投資を手掛けています。

背景には、私のサラリーマンとしてのキャリアがありました。

私は、大学で建築工学を専攻し、社会に出たら国内外の大規模な不動産開発や都市開発といった仕事に取り組みたいと思っていました。

そして入社した会社では希望通り、不動産開発の部署に配属され、マンション、オフィスビル、工業団地、そして複合開発など様々な不動産開発に従事しました。

こういう私のキャリアを背景に、家族会議の結果、プライベートカンパニーで推進するファリービジネスを不動産投資に決めたのです。

そして、投資を始めてから今に至るまで順調に進んでおり、私の場合は結果論となるのですが、サラリーマンの副収入に不動産開発は非常に相性が良いという結論に至っています。

では、その理由について一つずつみていきましょう。

4つの理由とは何でしょうか?

① 理由1 不労所得になり得るから

サラリーマンの副収入を考える場合、忙しい会社勤務の合間でも手掛けられるビジネスであることが最初のハードルになります。

何だそんなこと!と言われるかもしれませんが、結構、この点を深く考えずに行動を起こして、本業のサラリーマン業務に支障をきたす方が多いので注意が必要です。

このハードルを、不動産投資は不労所得という形で飛び越えてくれます

不動産投資は、あなたが物理的に働くのではなく、不動産を人に貸したり利用してもらうことで収益を得る、即ち不動産があなたに代わって働いてくれる点が最大の特徴です。

我がプライベートカンパニーでは、東京都心の中古ワンルームに投資しており、毎月、このワンルームが安定した家賃収入をもたらしてくれます。

非常に優秀な物件でして、それこそ雨の日も風の日も休まずに働いてくれています。
文句を言うこともありません。

この様に不動産は不労所得を投資家にもたらすのですが、一点、大きな注意点があります。

それは、投資家であるあなたが管理まで手がけてしまうと、不労所得ではなくなり勤労所得になってしまうと言うことです。

どちらも不動産に投資してその不動産を所有するオーナーには違いないのですが、前者は極端に言えば投資だけ、後者は物件管理まで手がける大家さんです。

サラリーマンのあなたに、物件を管理する時間があるのなら、それは可能だと思いますが、時間が少なく自由度の低いサラリーマンには物件管理はハードルが高いことを十分に認識すべきです。

その場合は、ご家族などの協力が不可欠になると思います。

不動産は水漏れや設備の故障、あるいは近隣に対するクレームなど理論的には24時間、テナント(居住者・利用者)へ対応する必要があります。

この点で、あなたが物理的に動かなくとも収益が上がってくる不動産でなければ不労所得にはなりませんのでご注意ください

不動産投資を紹介する本の中には、古い物件を安く買って自らリフォームして賃貸に回して成功したという類のものがあり、そういう本を読んでいると、ついつい引き込まれてしまい、自分で物件再生に取り組むような買い物をされる方がいます。
私も実はDIYが大好きなので、いつかそういう物件を手掛けてみたいと思いますが、それはサラリーマンをリタイアして時間ができてからの楽しみとしています。

なお、サラリーマンが片手間でも不動産投資ができる理由については、下の記事でも紹介していますので、そちらもご覧ください。

② 理由2 主体的に取り組めるから

理由の二つ目は主体性です。

不労所得と言うと、何だか全てを管理会社などに任せっきりにするリモート感を覚えられるかもしれませんが、対象物件の全てを決めるのはオーナーであるあなたです。

テナントの退去に伴いリフォーム工事を施すかどうか、施すとしたらどの部分をどの程度、更には賃料の設定など。

勿論、ノウハウに長けた管理会社からきちんとした提案を受けて判断すべきですが、最終権限はオーナーであるあなたにあります。

極めて主体的なビジネスです。

主体的ですので、サラリーマンとしての通勤時間の合間に目に飛び込んでくる風景や情報まで今までとは違う新鮮な意味を持ってきます。

今まで何の気もなく目にしていた情報が、自分の物件をより貸しやすくするヒントになったり、自らもトレンドなどに敏感になり、次なる投資対象のエリアに思いを馳せたり。

こんな感じで不動産投資というビジネスは、主体的に取り組むことができる楽しいもので、サラリーマンこそ、長年の会社生活で培った沢山の経験を活かせるビジネスだと言えます。

主体的に取り組みましょう!

③ 理由3 再現性があり成功しやすいから

三つ目の理由が再現性です。
即ち誰がやっても結果に大きな違いを生まない普遍性のあるビジネスという点です。

どういうことかと言えば、不動産投資、即ち大家業は昔からあるビジネスです。

ということは、ビジネスの仕組みが単純で取り組みやすいという事に他ならず、サラリーマンであるあなたは勿論、奥様などご家族の方でも馴染みやすいです。

更に言えば、歴史の長いビジネスゆえに、業界に沢山ノウハウが溜まっていることも取り組みやすさを助けてくれます。

賃貸需要の見込めるエリアの物件を適正な価格で買いさえすれば、基本的に誰がやっても成功します。

不動産投資は、ミドルリスク・ミドルリターンと言われますが、その普遍性はサラリーマンの副業として大きな魅力だと思います。

再現性があるので判断しやすい!

④ 利他的で社会に貢献できるから

最後の理由は利他的だということです。
即ち社会に貢献できるビジネスであるということです。

あなたがオーナーとなって、その不動産を所有することで、賃借人が安心してその不動産に住める(利用できる)。

賃借人は、住む場所を確保することで安心して会社や学校に通える。

不動産に投資して、その不動産を人に使ってもらうというのは非常に利他的なビジネスです。

そうやってコツコツと投資する不動産を増やしていけばいくほど、より多くの人に喜んでもらえるのです。

サラリーマンの副収入が、たとえお金を沢山稼げるようなものだとしても、利他的なものでなければ、精神的なゆとりや楽しみが得られません

あなたが勤務先で仕事をしている間にも、所有物件は賃借人のためにせっせと働いてくれてる。
そんな風にオーナーとして、人様のためになるビジネスを手掛けていると実感できる不動産投資は正にサラリーマンの副収入にマッチしていると思います。

資産作りが社会貢献につながる!

まとめ

以上です。

不動産投資というと何だか殺伐としたイメージを持っていた方には意外に思える解説だったかもしれません。

以下に纏めます。

サラリーマンの副収入に不動産投資が合う4つの理由

理由① 不労所得になり得るから
理由② 主体的に取り組めるから
理由③ 再現性があって成功しやすいから
理由④ 利他的で社会に貢献できるから

以上です。
最後までこの記事を読んでいただきましてありがとうございました。
少しでもあなたのお役に立てるなら幸いです。

今後も、サラリーマンが、プライベートカンパニーを作ってファミリービジネスを手がける「Hybrid Life/ハイブリッドライフ」という生き方の提案や、サラリーマンに適した不動産投資など有益な情報を発信していきたいと思っていますので、よろしければメルマガやLINE公式アカウントへの登録をお願いします。
優良かつ有益な情報をお届けしたいと思います。

今、登録していただきますと登録特典として、動画160本・1300分のメルマガ集客教材「メルザップ」を無料プレゼントさせて頂きます。

ハイブリッドライフでファミリービジネスを手がける際、メルマガなど情報インフラによるマーケティング手法が構築できると鬼に金棒です。
私の友人が作成したこの教材は、日本トップのメルマガ配信スタンドMyASPが主宰するメルマガ活用コンテストの大賞受賞作でもあります。
今回、登録特典として特別に無料提供させて頂きます。